今日の料理釣関連お絵描き小さな旅PC&ソフト流木未分類
小さな旅の思い出・今日の料理の紹介・趣味の魚釣り
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.24 Tue
21日(土曜日)
干潮から少し潮が上げ始めた夜8時に現地へ到着するとNORI氏がセッセと撒餌の準備をしていた
海を見ると昨日よりは水が澄んでいる様に見える、風は微風・気温27度・湿度75%海水温度24℃
昨日魚が居る事を確認していたし「今日は確実に釣れる!」そう予感させるに十分なステージだった
自分はサポート役になって撒餌しつつ横で釣る事にした

しかし予想通り12時くらいまで豆鯵とフグに遊ばれて本命までなかなか餌が届かない
そしてNORI氏に本命のアタリがキタ――(゚∀゚)――!!
なかなか浮かせないので竿を立てる様にアドバイスしたのだが、時既に遅し・・・
すんなり根に潜られてアウト(´・ω・`)ショボーン
その後2時までねばるがアタリが無いまま納竿となった
つまりボーズですボーズ!! ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

22日(日曜日)
俺は昼過ぎから夕方までシロギス狙いでブッコミ釣、NORI氏はフカセ釣で上物狙い
釣果は俺シロギス1匹、NORI氏シロギス1匹・キビレ15cm1匹・・・・(´・ω・`)ショボショボーン

23日(月曜日)
寂しい結果が続いたので俺一人で大野川下流を攻める事にした、久々の大野川である
大野川と言えばチヌ/キビレ釣のメッカで県外にも広く知れ渡っている有名な場所で人気が高い
夜9時~12時まで釣行、さすが平日なので人が居なく俺独占状態
東の風が少し吹いているが夜だと言うのに気温が高く蒸し暑いが水は泥や赤潮の濁りは無い
釣り始めると同時に20cmの鯵が入れ食い状態でウナギも釣れた、そして40cmのキビレも来た
大野川のキビレは餌が良いのか体高がかなり高く肉厚で筋肉量も多いので抜群の引きだった
まさに竿が折れそうな引きとはこの事かと思うほど粘って浮いてこない、右に左にと泳ぎ回り
実にパワフルだったがどうにか取り込んだ、そして釣果はご覧のとおりである

20070724043036.jpg
40cmのキビレ
以前釣った40cmのキビレと体型を比べて見てください
http://blog-imgs-23.fc2.com/o/e/k/oekakideketa/20070706024734.jpg
http://blog-imgs-23.fc2.com/o/e/k/oekakideketa/20070703234503.jpg
どうです? 明らかにゴツイでしょ

20070724043046.jpg20070724043054.jpg
17cmのキビレ        21cmのメイタ

20070724043108.jpg
60cmのウナギ

今日は豪華にウナギの蒲焼です(^ー^)
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。