今日の料理釣関連お絵描き小さな旅PC&ソフト流木未分類
小さな旅の思い出・今日の料理の紹介・趣味の魚釣り
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.10 Tue
「やせうま」とは小麦粉でダンゴを捏ねて平らに手で伸ばした麺を茹でたものに
黄粉と砂糖をまぶしただけの素朴な大分県の郷土料理です、「やせうま」の語源については
諸説有りますが、以下のエピソードが最も有力とされています。

昔、平安の都から身分のある方の幼君鶴清丸を乳母の八瀬女がつれて落ち延びた。
乳母は豊後の由布川村(現在の大分県狭間町)に住む藤原の系統にあたる親戚を頼って
この狭間町古野に在る妙蓮寺に隠れ住んでいた。ある日、八瀬が小麦粉を薄く延ばして茹で
きな粉をまぶして幼君鶴清丸に食べさせたところ大変喜びし、その後「やせ うま うま」と
せがまれるようになり、それが「やせうま」の語源だと伝えられています。

他にも「馬が痩せるほど美味しいから痩せ馬(やせうま)」になったと言う俗説もありますが・・・


20070710174451.jpg

<材料>
薄力粉・・・・・200g
水・・・・・・・・・100cc
塩・・・・・・・・・少々
黄粉・・・・・・・適量
砂糖・・・・・・・適量

<有ると便利な物>
濡布巾・・・・・1枚
バット・・・・・・1枚
ボウル・・・・・1個


<作り方>
ボウルに小麦粉を入れ塩・水を入れたらよく捏ねて耳たぶくらいの固さに捏ね上げます
水は最初から全部入れずに小分けしながら様子を見て入れましょう
捏ねあがった物を千切って親指くらいの大きさに丸めてバットに並べ
上から濡れ布巾を掛けて20~30分くらい寝かせます

鍋に湯を沸かし、先ほどのダンゴを指で平らに引き伸ばして鍋に入れて湯掻きます
伸ばす長さと厚みはお好みで良いと思います

茹で上がったらザルに上げて冷水で洗います

<盛り付け方>
適当な皿に盛り付けて上から黄粉・砂糖を振り掛けて完成です

お手軽な郷土のおやつですので、ぜひ作って食べてみてください
テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ
今日の料理    Top↑
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。