今日の料理釣関連お絵描き小さな旅PC&ソフト流木未分類
小さな旅の思い出・今日の料理の紹介・趣味の魚釣り
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.09 Mon
昭和30年代に、大分市のレストランが作り始めたという「とり天」
なぜか「鶏天」とは表記せずに「とり天」とひらがなで書くのが正解らしいのですが理由は知りません
今では郷土の味としてすっかり定着しました、自分も大好きで時々作ります
各家庭で色々な作り方が有りますが、どれが正解とかは有りません
ただ「とり天」と呼ばれる定義としては鶏肉を漬汁に漬けて味を滲み込ませて
てんぷらの衣を捲いて揚げる、この2点です
ですから鶏肉に衣を捲いて揚げただけの物は「とり天」とは呼べません
最近スーパー等の惣菜屋でこの手の似非とり天が多いのは嘆かわしい限りです

20070709164456.jpg

<材料>
若鶏もも肉・・・・1枚
ニンニク・・・・・・1かけ
醤油・・・・・・・・・大さじ4
砂糖・・・・・・・・・大さじ1/2
日本酒・・・・・・・1/2カップ
薄力粉・・・・・・・1カップ
片栗粉・・・・・・・・大さじ3
たまご・・・・・・・・1個
おろし生姜・・・・・大さじ1
キャベツ・・・・・・・適量
カボス・・・・・・・・1玉
練りからし・・・・適量


<作り方>
まず漬け汁を作ります
ボウルに日本酒・醤油・砂糖・おろし生姜・おろしニンニクを入れて良く混ぜます
鶏もも肉を一口大に切り揃えて先ほどの漬け汁に入れて良く揉んで1時間ほど寝かします

次に衣を作ります
薄力粉に片栗粉とたまご割り入れて冷水を少しずつ入れてながらぽってり混ぜます
あまりぐちゃぐちゃ混ぜると良くありません、ダマが少々有ったくらいが丁度良いです

そして揚げます
漬汁から鶏もも肉を取り出して準備した衣に全部入れて肉に衣が絡む様に良く混ぜます
180度に熱した揚げ油にサジなど使って1個ずつ静かに入れて揚げます
揚げ油から浮いてきて良い色になったら取り出します
この時余熱で肉の中まで火が通る事を考えて気持ち早めに取り出すのがポイントです
あまり火を通し過ぎるとパサパサになって美味しくありません

<盛り付け方>
千切りしたキャベツを皿に敷き、その上に揚げたてのとり天を盛り付けて
その横へ輪切りにしたカボスを添えて完成です

<食べ方>
食べる時は練りからしを少し付けてカボスを絞り込んだ酢醤油で食べます
(人それぞれ味の好みがあると思いますので色々工夫してみてくださ)
テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ
今日の料理    Top↑
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。