今日の料理釣関連お絵描き小さな旅PC&ソフト流木未分類
小さな旅の思い出・今日の料理の紹介・趣味の魚釣り
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.30 Sat
今日も夕涼みがてら釣りに行ってきました、涼しいそよ風が吹いて気持ち良かったです
7~9時まで釣って釣果はチヌ1枚でしたが40cmだったので大満足です
でも・・・
こいつも結構引いたのですがこの前取り逃がした強い引きとは別物ですね

20070630223024.jpg
40cmのチヌヽ(´ー`)ノバンザーイ

釣れた時刻は8時で満潮手前の上げ潮でした
<今回の仕掛け>
釣竿:硬調5.3m延べ竿(SHIMANO製 天平)
道糸:3号4m(フロロカーボン)
ハリス:1.5号 2.5m(フロロカーボン)
ウキ:発泡流線5号4連+ケミホタル25 1本
ガン玉:なし
釣針:がまかつチヌ針2号(黒色)
付餌:オキアミ(マルキュー製くわせオキアミL)
撒餌:280円の安い撒餌+合わせ味噌

↓その時の様子を追加しました 7/4
モゾモゾと2回ほど前当たりが来た後に静々とウキが沈んでゆく
明らかにチヌの当たりである、タイミングを計りグッと合わせを入れてやる
ギュイーンと弦楽器を弾く様な音を奏でて糸鳴りしたかと同時に竿先が水面に曲げ寄せられる
こいつは重い! 今までに無い重い引きを手首で感じつつ竿をググッと立てる
突き刺さった針を抜こうと必死に頭を振る動作が竿先から竿尻にまでビリビリと伝わってくる
だがしかし、がっちりとカンヌキに突き刺さった針は少々もがいた程度では抜けないのである
左に竿を振り進行方向を変えてやると奴は大きく円を描くように力強く泳ぎ始めたかと思ったが
その後こっちに向かって泳ぎだしたではないか、やばい!このままだと桟橋の下に潜り込まれる
俺は急いで右に移動して竿を寝かして潜り込まれない様に外に竿を振り体勢を立て直した
ここまで格闘してまだ奴の力は衰えていない様にも思えた、しかし確実に浮いてきている

「慌てるな、ここで焦っては逃げられる」そう思い長期戦に持ち込み奴の出方を伺う事にした
右に左にと数回交わす内に奴は体力をかなり消耗したのか、かなり水面に浮いてきた
「いける!」そう確信した俺は一気に竿を立てた、奴に空気さえ吸わせれば俺の勝ちだ
水面に顔を出す瞬間奴は最後の力を振り絞り慌てて潜行した!!
「させるか!」俺はハリスの余力を信じつつ竿を立てた、竿が耐え切れずきしむ音がする
つかの間の夜の静けさを破るが如く水飛沫の音が暗い海に響き渡る
空気を吸った奴は力無く身をくねらせて俺が引く糸に吸い寄せられてくる
人に例えれば100m全力疾走した直後に口と鼻を塞がれる様なものだ
すかさず玉網を伸ばし奴を取り込んだ、勝利の瞬間である
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。