今日の料理釣関連お絵描き小さな旅PC&ソフト流木未分類
小さな旅の思い出・今日の料理の紹介・趣味の魚釣り
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.28 Thu
天気も良いし部屋に篭ってても暑いので今回は竹田市の豊後竹田駅に出掛けてみました

DSC02888.jpgDSC02889.jpg

周辺マップ豊後竹田駅
高原じゃないので涼しくないが、周囲を山に囲まれているので空気は爽やかだった
町全体は江戸から昭和初期の面影を色濃く残した荒城の月で有名な岡城の城下町である
駅の側には大野川の源流が流れており、水藻を渡るそよ風が実に心地よい

DSC02888.jpgDSC02885.jpgDSC02889.jpg
DSC02891.jpgDSC02887.jpgDSC02924.jpg



DSC02881.jpgDSC02882.jpg
DSC02925.jpgDSC02927.jpg
画聖 竹田先生とは田能村竹田(たのむら ちくでん)の事であり
本物であれば掛軸1本で数千万絵も当たり前の価格で存在するが
贋作も多い事で有名である

DSC02943.jpg
市立歴史資料館、今回は時間の関係で見送り


DSC02946.jpgDSC02950.jpgDSC02949.jpg
廉太郎トンネルと呼ばれているトンネル、通ると天井に付いているセンサーに反応して
音楽(荒城の月)が流れる仕組みになっているが地元の人はセンサを避けながら
通っていたのが印象的だった。
自分は真ん中を通って音楽を流してみたのだがハッキリ言って煩い、しかも薄暗い
トンネルの中で流れる荒城の月は実に物悲しい雰囲気になってしまう('A`)


DSC02953.jpgDSC02955.jpg

DSC02956.jpgDSC02952.jpg
瀧廉太郎の旧宅、入場料200円取られます


DSC02895.jpgDSC02894.jpg
からくり時計です、鳴るんだろうか?



DSC02896.jpgDSC02898.jpgDSC02900.jpg
包丁塚入口と書かれた怪しげな道標を発見
包丁を供養する為に作られた塚であるが、割りと新しい物であった

DSC02904.jpg

DSC02911.jpgDSC02915.jpg

DSC02906.jpgDSC02907.jpg
包丁塚までの道は森林浴が楽しめる公園と散歩コースになっていました


DSC02897.jpgDSC02913.jpg
紫陽花の花が少し、少し…



DSC02893.jpgDSC02987.jpg
下町情緒溢れる町並みで、路地ファンにはたまらない町ですな

DSC02879.jpgDSC02876.jpgDSC02878.jpg

DSC02877.jpgDSC02931.jpgDSC02933.jpg

DSC02892.jpgDSC02935.jpgDSC02939.jpg

DSC02941.jpgDSC02940.jpgDSC02979.jpg

DSC02974.jpgDSC02981.jpgDSC02992.jpg

DSC02999.jpgDSC02996.jpgDSC02958.jpg
良い意味でひなびた町でした


おまけ

DSC02982.jpgDSC02983.jpg
古民家に高級乗用車って…


DSC02985.jpg
玄関先でタヌキがお迎え


DSC02980.jpg
昭和の香り漂うガソリンスタンド


DSC02993.jpg
番長キタ――(゚∀゚)――!!!!!
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。