今日の料理釣関連お絵描き小さな旅PC&ソフト流木未分類
小さな旅の思い出・今日の料理の紹介・趣味の魚釣り
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.31 Wed
20070130235650.jpg
天気が良かったので夜釣りに出掛けました(PM6時~9時の釣行)
23~25cmクラスが入れ食い状態だったので必要なだけ釣って後はリリース
8時半頃に31cmと28cmのどうにか刺身サイズが2匹釣れてその後はまた
リリースサイズばかりになった、それにしても俺以外誰も釣り人が居ないってのは
いったいどういう事だろ???

釣りのウンチクは釣り人の数だけ有ると言って過言ではない、人其々違った釣り方をして
人其々自分の経験を元に自分に合った釣り方を楽しんでるので人にとやかく言う事は何も無いし
自分の釣り方が正しいとも思っていない、ゆえに以下に述べる事は参考程度に留めて欲しい
魚の弱点は潮の流れに乗って自然に上からフワフワ落ちてくる餌にはめっぽう弱い
撒餌を撒いてみれば判ると思うが魚は何のためらいも無く食ってくる(チヌ釣りの落とし込みなどが有名)
そこに針が付いた餌を目の前に落としても素直に食ってくれないのは不自然に見えてる証拠なのです
だから可能な限り余計な物を省いて軽い仕掛作りを心掛ける事が大事にである
極端な話竿・針・糸だけで良い、いわゆる完璧なフカセ釣りである
だがウキが無いと当りが読み難い、普通のウキを付けるとオモリが必要になってくる
オモリが付くと沈み込みが速い、速いのでアンカー(沈みウキ)付ける…
そうこうしてる内に仕掛けがどんどん重くなって餌が不自然に漂う事になる…
実に厄介な問題である

リールを使う場合は仕掛けを飛ばす必要があるのでオモリかウキが必要に
なってくるので、ある程度重い仕掛けになってしまうのは仕方が無いのだが
餌を自然に落下させる方法は色々ある、その最たる仕掛けがゼロ釣法とスルスル釣りである
(詳しい事はネットで検索して下さい)

何はともあれ自分の釣り仕掛けは毎回軽い仕掛けばかりなので風が最大の弱点である

※今回はこの辺で終わります、また気が向いたら続き書きます(^^;

<今回の仕掛け>
釣竿:硬調5.3m延べ竿(PROX製 寒ハエDX-SE)
道糸:1.5号4m(フロロカーボン)
ハリス:1号2m(フロロカーボン)
ウキ:ナショナル電気ウキ小
ガン玉:B
釣針:がまかつ競技用チヌ針2号
付餌:オキアミMサイズ(半ボイル)
撒餌:なし
※目印の為ケミホタルを矢引きの位置に追加
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。