今日の料理釣関連お絵描き小さな旅PC&ソフト流木未分類
小さな旅の思い出・今日の料理の紹介・趣味の魚釣り
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.30 Sat
今日も夕涼みがてら釣りに行ってきました、涼しいそよ風が吹いて気持ち良かったです
7~9時まで釣って釣果はチヌ1枚でしたが40cmだったので大満足です
でも・・・
こいつも結構引いたのですがこの前取り逃がした強い引きとは別物ですね

20070630223024.jpg
40cmのチヌヽ(´ー`)ノバンザーイ

釣れた時刻は8時で満潮手前の上げ潮でした
<今回の仕掛け>
釣竿:硬調5.3m延べ竿(SHIMANO製 天平)
道糸:3号4m(フロロカーボン)
ハリス:1.5号 2.5m(フロロカーボン)
ウキ:発泡流線5号4連+ケミホタル25 1本
ガン玉:なし
釣針:がまかつチヌ針2号(黒色)
付餌:オキアミ(マルキュー製くわせオキアミL)
撒餌:280円の安い撒餌+合わせ味噌

↓その時の様子を追加しました 7/4
スポンサーサイト
2007.06.29 Fri
湿度が高くて毎日蒸し暑い日が続いております
夕涼みがてらいつもの場所で釣りしてきました
内陸より気温は少し低くてそよ風も吹いてるのですが・・・
海だから潮風でベタベタして気持ち悪いですね(^-^;)
今回は30cmクラスのキビレを3枚ゲットしましたが
最近釣果不調な某氏の為に全てリリースしました

仕掛けと場所はいつもと同じですので省略
但しハリスは2mでは底に届かないので2.5mに伸ばして釣ったのですが
取り込みに苦労しますね

20070628004332.jpg20070628004359.jpg20070628004700.jpg
3匹とも満潮手前の上げ潮で釣れました


撮った場所は違いますが釣りの合間に撮影した夕日です
20070629122325.jpg20070629122333.jpg20070629122340.jpg


2007.06.28 Thu
天気も良いし部屋に篭ってても暑いので今回は竹田市の豊後竹田駅に出掛けてみました

DSC02888.jpgDSC02889.jpg

周辺マップ豊後竹田駅
2007.06.25 Mon
<ダンゴの作り方>
白玉粉を耳たぶくらいの固さに練ります
水加減は粉100gに対して80ccくらいが目安と思います
とにかく少しずつ水を加えるのがポイントです
一度に水を入れると悲惨な事になる可能性大です
水を入れ過ぎるとドロドロになってダンゴになりません
万一ドロドロになったら暫く放置プレイして水分を飛ばせば復活するかも・・・
できたダンゴをたっぷりの湯で茹でてダンゴが浮いてきたら更に1~2分茹でます
湯が常に沸騰している状態をキープしましょう
網で掬い取りボウルに入れたたっぷりの冷水で冷やします

<餡の作り方>
今回は市販の粒餡を使いました
餡と同量の水で溶いて塩少々入れて鍋で煮ます
もっと甘い餡がお好きな方はこの時砂糖を入れて調整して下さい
煮立ったところで火を止め水で溶いた葛粉を入れてお好みのとろみを付けます
葛粉が無い場合は片栗粉でも代用できると思います

<盛り付け方>
汁碗にダンゴを好きなだけ入れて上から熱々の餡を掛け入れて出来上がり

20070625114309.jpg


テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ
今日の料理    Top↑
2007.06.18 Mon
昼から降り続いた雨もようやく上がりNORI氏に誘われて夜釣りに出掛けました
雨の影響で水温も下がり淡水が混じりとなってコンディションは良いとは言えないが
風が無いので釣易いと思ったが予想通りの結果である(´・ω・`)ショボーン

20070618074517.jpg
16日(土)22:30 アジ25cm1匹



次の日も朝10時からNORI氏と出掛けて同じ場所に釣りに行きました
いまの時期明るい昼日中に釣れないのは実証済みであったが撒餌をすればOKかなと思ったが・・・
釣れたのは20cm前後のキビレが3匹と15cmくらいの小さな鯵がパラパラ釣れてた程度であった
あとクサフグに針5本くらい切られた・・・
午前中は雲っていたが午後から晴れ間が広がって汗ばむほどの陽気になったので水温は上がったが
遠くで貝堀する人がちらほら居るくらいの干潮になったので2時で納竿となった

20070618074500.jpg
17日(日)11:30 キビレ18~21cm3匹 他小さな鯵がぽちぽち



なんとも凹む釣果となってしまったのでその日の夜に再度挑戦しようと思ったが
風が強かったので風が治まる朝マズメでトライする事にした
朝3時に起きて昨日残った撒餌を積んで眠い目を擦りながらイザ出発
予想通り風は治まって海はベタ凪である
昼は良い天気で暑かったので水温も少しは上がっているだろうと思いつつ撒餌しながら準備開始
遠くで20cmクラスの鯵が何かに追われて跳ね回っている、おそらくメーター級のスズキか何かだろう
ドボーン!ザバザバザバ!と凄い音を聞きながらヘロヘロな渓流竿を伸ばす俺・・('A`)
釣り始めて1時間ほどキビレの当たりは有るものの食い込まず。水温が低いのか活性が低い
東の空が明るくなった頃にようや30cmクラスのくキビレが2枚釣れたが・・・

20070618074444.jpg   20070618074347.jpg
 18日(月)4:45          18日(月)5:00

毎度の如く夜が明けて空が明るくなった途端に8cmくらいの豆アジが付餌にピョンピョン飛び付いて釣りにならずに納竿

<今回の仕掛けと釣った場所>
いつもと同じなので今回は写真で紹介

20070618113336.jpg20070618113347.jpg

20070618113403.jpg20070618113355.jpg


たぶん水温が上がる梅雨明けから本格的に釣れるので大物はしばらくお預け
今回はこれだけ釣れれば上出来って事でOKにしましょう、待ってろよ大物!!
2007.06.15 Fri

朝マズメ狙いでAM3時から釣行しました


小雨は降ってましたが気になる程ではなく風も微風で釣には支障なさそうと判断してさっそく準備開始
今回は使い掛けの集魚材が少し余っていたので古くなった付餌を混ぜて使用しました
20070615061804.jpg
今回の獲物:キビレ30cm

獲物は1匹ですがその前に恐ろしく引きが強い大物が居る事が確認できました
鯛独特の首振りをしながらゆっくりした引きでそれでいて力強く1号ハリスを
いとも簡単に切って逃げてしまい45cm以上は確実に有りそうな大物の引きでした
その後ハリスを1.5号に交換してトライしたが上の30cmを最後に当たりが無くなった
空が明るくなって夜が明けた後は餌が沈む前に鯵が飛び付いて釣りにならず納竿

次回は道糸3号・ハリス2号で逃がした大物を狙ってみようと思います(´;ω;`)ブワッ

<今回の仕掛け>
釣竿:硬調5.3m延べ竿(SHIMANO製 天平)
道糸:2号4m(フロロカーボン)
ハリス:1号・1.5号 2m(フロロカーボン)
ウキ:発泡流線5号4連+ケミホタル25 1本
ガン玉:なし
釣針:がまかつチヌ針2号(赤色)
付餌:オキアミ(マルキュー製くわせオキアミM)
撒餌:チヌパワーV9+古くなった付餌
2007.06.13 Wed
停滞していた寒気団が抜けて北風が止んだので釣りに行ってみました
釣った時間は夜8時~12時の下げ潮狙いです

20070613113647.jpg
<今回の獲物>
キビレ36cm 1匹
ウグイ30cm 2匹

この時期のウグイは臭くて食えないのでネタの為撮影後に放流
30cmくらいのアイゴ(地方名:バリ)も掛かったけど揚げる途中で逃げられました
それにしてもこの場所のキビレは36cmが上限なんだろうか???

<今回の仕掛け>
釣竿:硬調5.3m延べ竿(SHIMANO製 天平)
道糸:2号4m(フロロカーボン)
ハリス:1号2m(フロロカーボン)
ウキ:発泡流線5号4連+ケミホタル251本
ガン玉:なし
釣針:がまかつ競技用チヌ針2号
付餌:オキアミ(マルキュー製くわせオキアミM)
撒餌:無し
2007.06.05 Tue
ちょいと頼まれ物の買物がありまして臼杵市に行く事になりました


20070605162215.jpg

造船所で完成間近のタンカー
写真よで見るより実物は圧倒的な迫力が有りますね
20070605160502.jpg
漁船と津久見島
釣の合間に漁船が通りかかったので撮影してみました


20070605160447.jpg
鯵の塩焼き25cm・20cm
時間が有ったので居るか居ないかで有名なイルカ釣具店で餌さと氷を買って釣をしました
この2匹を釣った後はクサフグの猛攻に会ってあえなく敗退_ノ乙(、ン、:)_
やっぱりこの時期の昼は餌さ取りが多くて難しいですね、30分で切り上げました
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。